ささぐりトピックス

お遍路さんへのおもてなし [2018年04月26日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

 篠栗小学校の児童が4月21日、33番札所の本明院でお接待を体験しました。

毎年恒例の小学生によるお接待体験

お接待は札所を訪れた参拝客にお茶などふるまって労をねぎらうおもてなしです。
毎年、篠小校区づくり実行委員会主催で花まつり(お釈迦さまの誕生を祝う日)にあわせて開催されています。 
 
準備も子どもたちが行います

ポカポカ陽気だったこの日には、県外から多くの参拝客が札所を訪れました。

県外からたくさんの参拝客が

参拝が終わると、一斉に子どもたちが甘茶と大使せんぺいをふるまいます。

元気いっぱいに「どうぞ!」とおもてなしをする子や少し照れながらも一生懸命おもてなしをする子など。
お接待を受けたお遍路さんの表情には笑顔が浮かんでいました。

お遍路さんをおもてなし

体験をとおして、町の霊場の歴史やお遍路さんへのおもてなしの心を学ぶ子どもたち。こうしてお接待の心は受け継がれて行きます。

たくさんの小学生がお接待を体験しました