ささぐりトピックス

今年で30回目を迎えました~篠栗春らんまんハイキング~ [2018年06月06日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

篠栗春らんまんハイキングが4月29日、青空の下で開催されました。
今年で記念すべき30回目の開催となった「篠栗らんまんハイキング」。過去最多の3,904人が町内外から参加しました。

この日は、ポカポカ陽気で絶好のハイキング日和。「米ノ山コース」「樹芸の森コース」「篠栗九大の森コース」「カブトの森コース」のおなじみの4つのコースに分かれて出発です。

出発!

篠栗中学校吹奏楽部の生徒たちが、元気いっぱいの演奏で参加者を送り出します。

篠栗中学校吹奏楽部の演奏とダンス
 
くりみんも見送りに。

参加者を見送るくりみん

健脚自慢が集まる米ノ山コースの参加者は道中も笑顔でいっぱい。

元気いっぱい笑顔いっぱいな参加者の皆さん

参加者は、大和の遊歩道で出会うことができる大和の大杉など巨大な杉に圧倒されていました。 
米ノ山の頂上ではイノシシ鍋がふるまわれます。中には、これを楽しみに毎年、参加しているという人も。
頂上からの眺めは最高です。

頂上からは福岡市内を一望できます
 
こちらは、ピンク色のれんげ畑をとおり、樹芸の森公園を目指す樹芸の森コース。

れんげ畑をとおる参加者

公園に到着すると子どもたちからお楽しみプレゼントが

美しく咲き誇る藤の花と山々の景色を眺めながら食べるご飯は格別です。

美しく咲き誇る藤の花の下で昼食をとる参加者
 
また、カブトの森コースではハイキングを楽しんだ後、親子で楽しめる工作コーナーが用意されていました。
子どもたちは思い思いの色を塗って工作を楽しんでいました。

オリジナルの作品づくりを楽しみました

ゴール後のお楽しみ

さて、ゴール後のステージイベントでは、篠栗町吹奏楽団の演奏や太鼓の演奏がありました。迫力ある演奏に会場は大盛り上がりでした。

カラフルな88Tシャツを着て登場した篠栗町吹奏楽団員
 
会場に鳴り響く迫力満点の太鼓の演奏
 
また、RKBのラジオパーソナリティによるトークショーやライブなどが行われました。
最後は、豪華賞品が当たるお楽しみ抽選会があり、会場は歓喜の渦に!

抽選番号が発表される度に悲喜こもごもな会場
 
出店にもたくさんのお客さんが。篠栗の特産品やグルメを満喫しているようでした。
 
町の特産品やグルメを楽しむ参加者


篠栗は豊かな自然があふれた町です。
春らんまんハイキングに参加した人も、参加できなかった人も篠栗の自然を感じにぜひ足をお運びください。