ささぐりトピックス

日頃の訓練の成果を披露します~消防団操法大会~ [2018年07月03日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

篠栗町消防団消防操法大会が6月10日に中部消防署で開催されました。

開会式/選手宣誓

消防操法大会とは?

消防操法は、実際の火災現場の消火活動を想定して基準タイム内に、決められた操作手順に従い、迅速、確実かつ安全に放水し、火点をいかに早く倒すか競うものです。
この大会では、日夜地域の消防活動に従事している消防団員が、それぞれ仕事を持ちながら、「自分たちのまちは、自分たちで守る。」という精神の下、消防操法技術の向上と士気高揚を図り、地域防災の強化に役立てることを目的としています。

競技では、「自動車ポンプの部」と「小型ポンプの部」の2つの部門があります。競技の様子を紹介します。

迫力のある放水

迫力ある操法を披露

迫力ある操法を披露
 
選手の皆さんは、長期間にわたる訓練の成果を発揮しようと真剣な眼差しで競技に臨んでいました。



消防団は災害から町を守るため、日夜奮闘しています。

消防団は災害から町を守るため、日夜奮闘しています。

訓練の成果を発揮し、迅速で正確な操法を披露
 
【競技結果】
今年は、小型ポンプの部では明治班が、自動車ポンプの部では本部班が優勝しました。おめでとうございます。
 
(左)明治班(右)本部班

糟屋地区大会

7月1日、中部消防署で糟屋地区消防操法大会が開催されました。

上位2チームが県大会へと進みます

町操法大会で優勝した明治班(小型ポンプの部)と本部班(自動車ポンプの部)の選手が出場しました。
 
【本部班】
 
長期間にわたる訓練の成果を発揮します

長期間にわたる訓練の成果を発揮します
 
長期間にわたる訓練の成果を発揮します

【明治班】

レベルの高い操法を披露
 
レベルの高い操法を披露
 
3位入賞を果たした明治班の選手
 
明治班は見事3位入賞を果たしました。

3位入賞を果たした明治班の選手

両班とも、惜しくも県大会へ進むことはできませんでしたが、さらなる訓練の成果を発揮していました。
選手の皆さん、長期間にわたる訓練お疲れ様でした。

あなたも消防団に~消防団員募集のお知らせ~

町に在住・在勤の18~45歳の男女であれば、どなたでも歓迎します。
災害がいつ発生するのか、応急手当てがいつ必要になつのかはわかりません。

消防団員はいざというときのためのいろいろな準備を普段から行っています。
興味のある人は、篠栗町役場総務課消防防災係までお問い合わせください。

【問い合わせ先】篠栗町役場総務課消防防災係 ℡ 092-947-1113